札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|札幌 就職活動

整体院-緑-ブログ

札幌 就職活動


をしている皆さんへ☆

 

皆さんこんにちは!

札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜、パーソナルトレーニングジム縁〜enishi〜の山本です!

 

今日は患者様になんで先生はこの仕事やってるの?といつも聞かれるので「私が何故この仕事を志したのか?そして今の私の使命感」についてお話したいと思います笑

 

今、就職活動で悩んでる方は最後まで読んでくださる方がいたら是非ご連絡下さい☆

 

なので今日はノーコンテンツですので私に興味がない方はそのまま閉じて下さい笑

 

今日は昨日の夜から京都に来ています笑

 

私は毎月2度ほど腰痛や膝痛などの治療のセミナーを受けに京都や東京に足を運んでいます!

ちなみに来週は最新のトレーニング方法を肌で感じるべく東京に行きます笑

良く患者さんからも

「先生、勉強好きだねー」って言われたり、

札幌に住む諸先輩方からは

「余裕だねー」

なんて言われたりしますが全然そんな事は無いです、、、

私に正直余裕なんてないし勉強するのは当たり前やと思ってます。

「やっぱ日々1mmでもいいから治療家としても人間的にも成長したい」この気持ちだけはこの仕事を志して札幌に来た7年前から変わらず持ち続けてます。

ほんで、本題、私がなんでこの仕事を志したのか?

ですが、転機は大学生の時にあります。

ちなみに私は愛媛県今治市出身で一年浪人して、浪人しても結局、第一志望には受からず大学は京都の同志社大学というところで商学部でした笑

そしてこの大学で4年間を過ごす訳ですが、私の考えがこの大学生活で180度変わる事になります。

そのきっかけとしてはまず大成寮という自治寮に入ってしまった事です笑

最近、京都大学の吉田寮が昔ながらの人間味が残る今にも壊れそうな古い自治寮としてとりあげられていましたが同志社の大成寮もそれと遜色ありません。。。

毎日夜は麻雀、昼は飲み会、学校にはほとんど行かず気がつくと留年しているという、私が入寮した時でさえ山賊みたいな8回生の先輩たちがわんさか住んでいたものです。。

ただ、その人達がまぁ、一言で言うと「自分にとってはとてつもなく魅力的でした」

それまでの自分は親や周りの目ばかりを気にして他人に敷かれた人生のレールをただ歩くばかりの人間でした。

それが「他人が決める、他人の目ばかりを気にする人生から自分の人生は自分で決める人生」へとこの寮に入ってシフトチェンジして行きます。

寮での出来事はここには書ききれない事ばかりですが、興味ある方は今度個別に聞いてください笑

そんな寮での生活を送って、4回生に上がる時、いよいょ、就活というものがやってきます。

私は、その時ヒッチハイクや野宿を経験した事はありましたが海外を放浪するという経験はありませんでした。

よしっ!

放浪しよう!とにかく「自分が今後人生をかけてなんの仕事をするべきなのかひたすら見つかるまで旅しよう」

結果、クレジットカードも持たずとりあえず7.8万円だけ握りしめて1ヶ月半のアジアの旅が始まります。笑笑

ちなみに1ヶ月半後の飛行機は押さえてますが1ヶ月半で8万円は正直アジアでもメチャクチャ厳しい事は言うまでもありません笑

アジア放浪中は、蚊帳や野宿して一日バナナ一本なんて事もよくありました笑

とまぁ、放浪中の話をしすぎると脱線してしまうのでこれも興味がある方は今度個別に聞いて下さい☆

結論から言うと、HPにも記載してあるように、私はカンボジアを放浪している際に今の仕事を志します。

大きな理由としては3つほどありました。

①カンボジアという国は日本と比べてはるかに貧しい国でしたが、夕方になると市民の方々が公園でバトミントンやサッカーなんかをはじめるんです。

その時のカンボジアの人達の笑顔を見て、それまで少なからずスポーツに携わってきた私は「スポーツの魅力ってすげー、スポーツを通した仕事について社会に貢献したい」でした。

②大学は文系の学部でした。という事は、営業職につくってことは大いにありえます。だけどその当時の私は「自分が納得できない商品を売ることなんて出来ない!それだったら自分の技術を磨いてそれを仕事にしよう」でした。

③カンボジアのような貧しい国は生まれた瞬間に、どんな仕事に就こうなどという余裕は勿論なく、ただただ毎日生きるのが精一杯という状況です。そんな中、「日本という選択できる国に生まれて、死ぬまでに自分の人生を選択しないのは絶対にいけない」

以上が私がこの仕事を志すきっかけになった大きな3つの理由です。

それから色々な理由があり、札幌のオリンピック選手なども来院する全職のアスリート治療院さんで丁稚奉公3年、お礼奉公3年した後、独立。

今の山鼻の治療院は2年目になります☆

と、話があまりに長くなってきたのであまりに簡単に流しましたが丁稚奉公時代の話も興味がある方は是非個別に聞いて下さい☆

私の今の使命感とは?!

とまぁ、私が今の仕事を志した経緯をお話してきましたが私の今のミッションは「一般の方からトップアスリートまで世の中の痛みや悩みのある人達の選択肢の一つになる」

です。

「トレーニングジムや治療院が増えた今の世の中でもまだまだ痛みや悩みを抱えた人は殆どの方が病院という選択肢しかない世の中だと私は考えます」

「そういった世の中の中で5年で道内に10店舗、10年で全国で50店舗、最終的にはTOYOTAのように誰もが知っていて、誰もが痛みや悩みがある時は”縁”という皆さんの拠り所となるような施設を全国に300店舗以上は作っていきたい」

という思いがあります。

まだまだ、自分が何の為に生きているのか?この先何の仕事に命を費やせば良いのか?悩んでいる

札幌の就職活動生は全然資格は問いませんので一度ご連絡下さい☆

そして、今後も毎日精進して参りますのでお身体の痛みや悩みのある方は一度当院まで連絡下さい☆

まだまだ、これからも周りの方々のご縁に感謝して限りある命を全うしていきます♫

めちゃめちゃ長文になりましたがここまで読んでくださる方はいないと思います笑

ありがとうございました☆

 

http://enishi-yosuga-en.com

http://yosuga-sp.com/

011-205-0675