札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|【札幌 腰痛】スクワット動作で背中や腰を丸める癖がある人はここが弱い!

整体院-緑-ブログ

【札幌 腰痛】スクワット動作で背中や腰を丸める癖がある人はここが弱い!


皆さんこんにちは!


札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜の山本です!

 

本日も札幌にお住まいで、腰痛でお悩みのあなたへ価値ある情報をお届けしたいと思います!

 

先日は、スクワットをした際に膝が前に出るスクワットの癖がある方は膝が痛くなりやすいですよーというお話しをさせて頂いたと思います。

 

本日は、スクワットをした際に背中や腰が丸まったスクワットをする方の問題点についてお話ししたいと思います☆

 

それでは再度皆さんおさらいになりますがスクワットを行う上での注意点は覚えてますよね??笑

 

覚えてくださるまで何度でも見てください笑

 

腰痛予防に欠かせない正しいスクワット

コチラ

↓    ↓   ↓   ↓

ご覧になっていただけましたか?!

 

思い出しましたね笑

 

スクワットをする上での注意点は、、、、

 

①膝を前に出さない

 

②背中・腰を丸めない

 

③スクワットした際につま先を開かない、膝を内に入れない

 

④足裏全体にしっかり乗る、かかと体重にならない

 

⑤足幅は肩幅より狭い腰幅で行う

 

の5つでした!!

 

では、今日の本題に入ります!

上記の②背中・腰を丸めてはいけない

 

とありますが何が問題なのでしょう??

 

スクワットで背中・腰を丸める人が腰痛持ちの理由とは?!

題名で答えを言ってしまいましたがスクワットで背中や腰を丸める方は腰痛持ちの方が多いです。

 

理由としては背中が丸くなる原因としては以前からお話ししているように胸椎の動きが悪い方が多いです。

 

胸椎の動きが悪くなると動いては駄目な関節である腰椎を過度に動かし過ぎることにつながるので結果腰が痛くなります。

 

胸椎の動きを良くするトレーニングとしては下記の動画をご覧になってみてください☆

 

最後の方に胸を反らせるセルフメンテナンスを行っておりますので一日10回で良いのでやってみてください☆

 

次に、腰が丸まってしまう原因としては大きい要因として2つ考えられます。

 

一つは、ももの裏が非常に硬いことで骨盤が後傾してしまう為腰も丸くなる場合、

 

もう一つは体幹部が弱すぎる為、腰が丸まる場合です。

 

どちらも過度に腰を使いすぎる癖になる為こういったスクワットをする方は必然的に腰痛になってしまうことがお分かり頂けましたでしょうか?

 

スクワット動作で腰が丸くなる腰痛の方へ

最後にでは、こういった腰や背中が丸くなる癖がある方はどうすれば良いのでしょうか??

 

答えはすでに上記にも書かれていますね☆

①胸椎の動きをよくする

 

②もも裏の柔軟性をあげる

 

③体幹部をきちんと鍛えてあげる

 

この3つです!!

 

先日もお話しさせて頂きましたがスクワット動作ひとつとってみてもその方の癖は百人十色で腰痛・膝痛の方々の痛みの出ている原因は様々です。

 

「何故痛みがでているのか?」を正しく分析し正しいセルフケアや治療法を導き出すことでしっかりと根本から痛みの原因を取り除くことが出来ます☆

 

明日も是非ブログをご覧になってくださいね☆

 

札幌で

腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

ヘルニア

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

産後 腰痛

等でお困りの方は是非札幌市唯一の「慢性腰痛」専門整体院縁〜yosuga〜、パーソナルトレーニングジム縁~enishi~まで勇気を出して連絡下さい!

札幌の整骨院、病院、マッサージ等どこに行ってもなかなか改善されないという方ご連絡お待ちしております!

011-205-0675

 

http://yosuga-sp.com/