札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|【札幌 膝痛】膝が前に出るスクワットは何がいけないの??

整体院-緑-ブログ

【札幌 膝痛】膝が前に出るスクワットは何がいけないの??


皆さんこんにちは!


札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜の山本です!

 

本日は札幌にお住まいで、腰痛というよりは膝痛にお悩みのあなたへ価値ある情報をお届けしたいと思います!

 

ただ、腰痛の方も膝痛の方も以前のブログでもお話したことがありますが痛みの原因になっているほとんどが肩甲骨や股関節の動きが悪くなって痛みがでている方がほとんどですので是非腰痛の方もこのブログは最後まで読み進めてみてください!

 

先日は99%の人が知らない正しいスクワットの仕方についてお話しさせて頂きました☆

 

ご覧になってない方はこちらをどうぞ!

動画をクリック

↓    ↓   ↓    ↓

膝痛の方必見!99%の方が知らない正しいスクワットの方法とは?!

 

ご覧になって頂けましたか??

 

スクワットを行う上での注意点勿論皆さん覚えてますよね??笑

 

はいッ!!

 

では、忘れた方の為に再度復習です!!

 

注意するべき点を再度5つほどおさらいしましょう!!

①膝を前に出さない

 

②背中・腰を丸めない

 

③スクワットした際につま先を開かない、膝を内に入れない

 

④足裏全体にしっかり乗る、かかと体重にならない

 

⑤足幅は肩幅より狭い腰幅でお行う

 

でしたね?

 

覚えていましたか??笑

 

それでは前置きが長くなってしまいましたがいよいよ本題にうつります!!

 

膝痛の方がスクワットを行う上で行ってはいけない動作とは?!

この上記のスクワットで注意する1つめに「膝を前に出してはいけない」となっていますが明確に答えられる方はいらっしゃいますか??

 

先に答えをお応えしますと

 

膝は安定関節(stability関節)だからです!

 

意味が分からない!

 

という方が大勢いらっしゃると思いますので詳しく説明いたしますと以前からお話ししているように身体の中で動いた方がいい関節と動いては駄目な関節というのは決まっているとお伝えしましたね??

 

再びおさらいしてみましょう!!

[動いた方が良い関節]

手関節、胸椎、肩甲骨、股関節、足関節

 

[動いては駄目な関節]

肘関節、頸椎、腰椎、膝関節

です!

 

つまりは膝が前に出るスクワットの場合、本来動かなくてはならない胸椎や股関節の動きが悪い為代わりに膝関節を通常よりも過剰に動かしているという事が言えます。

 

こういったスクワットをする方は日常生活の歩く動作の時なんかでも必ず膝が過剰に使うことになります!

 

その結果、、、、勿論膝痛になってしまうのです。。

 

膝痛の方でスクワット動作の中で膝が前に出てしまう方の原因とは?!

上記で膝が前に出てしまう要因として、まず一つが股関節の動きが悪いからだとお伝えしましたが、他にも膝が前に出てしまう要因としては以下の事が考えられます。

①股関節・胸椎の動きが悪い

 

②ももの前の柔軟性が足りない

 

③そもそも正しいスクワットの仕方を知らない

 

というこの3つが膝が前に出てしまう要因として考えられます。

 

ということは、単純にトレーニングや整体で股関節・胸椎の動きを良くしてあげてももの前の柔軟性をあげて正しいスクワットのやり方さえマスターすれば膝が前に出るスクワットをして過剰に日常生活でも膝を使いすぎることによって膝痛になっている方の膝の痛みは改善されるという事になります!!

 

と、簡単に書きましたがパーソナルトレーニングや治療では「患者さんが何故膝痛や腰痛になっているのか?」というのを初めに来ていただいた時点で的確に見極め、正しいセルフケアの方法や運動指導を行うのが非常に非常に難しいです!

 

それを正直、的確に判断できる絶対的自信と経験がございますので是非腰痛や膝痛その他どんな症状でも私自身はこれまで数多くの患者さんを診てまいりましたので長年の痛みを抱えて苦しんでいる方は是非一度ご連絡ください!

 

札幌で

腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

ヘルニア

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

産後 腰痛

等でお困りの方は是非札幌市唯一の「慢性腰痛」専門整体院縁〜yosuga〜、パーソナルトレーニングジム縁~enishi~まで勇気を出して連絡下さい!

札幌の整骨院、病院、マッサージ等どこに行ってもなかなか改善されないという方ご連絡お待ちしております!

011-205-0675

 

http://yosuga-sp.com/