札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|腰痛を防ぐためにも重要な足のアーチの役割とは?!

整体院-緑-ブログ

腰痛を防ぐためにも重要な足のアーチの役割とは?!


皆さんこんにちは!

 

札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜の山本です!

 

 

本日も札幌にお住まいで、腰痛でお悩みのあなたへ価値ある情報をお届けしたいと思います!

 

今日は腰痛にも関係のある足のアーチについてのお話についてです!

 

 

足のアーチの役割とは?!

みなさんは足のアーチ(土踏まず)ありますか?

 

足の裏には内側・外側・横の3つのアーチがあり、それぞれがとても大切な役割をしています。

 

その役割とは、足の裏にかかった加重を吸収・分散するためのクッションの役割と、歩いたり走ったりするためのバネの役割です。

 

 

足裏のアーチが乱れてしまうと。。

 

O脚・X脚、巻き爪、外反母趾、猫背、腰痛など足の不調だけではなく、全身にまで影響が及びます。

 

 

そして私たちの背骨は、S字カーブで湾曲しており体を支えています。

 

体を支えている背骨が崩れていると、重心がずれ偏った負荷がかかってしまいます。

 

普段から同じ姿勢の人や、背中が丸くなっている人は要注意ですよ!

 

足底のアーチがきちんと出来ていないと立っているのが不安定だったり、長時間立つのが辛くなります。

そのような事態にならないためにも、

 

明日はそのトレーニング方法を紹介したいと思います☆

 

札幌で

腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

等でお困りの方は是非札幌市唯一の「慢性腰痛」専門整体院縁〜yosuga〜

パーソナルトレーニングジム縁~enishi~まで勇気を出して連絡下さい!

札幌の整骨院、病院、マッサージ等どこに行ってもなかなか改善されないという方ご連絡お待ちしております!

011-205-0675

 

 

http://yosuga-sp.com