札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|足のむくみの原因と解消法 本日から3日間限定公開!!

整体院-緑-ブログ

足のむくみの原因と解消法 本日から3日間限定公開!!


皆さんこんにちは!

 

札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜の山本です!

 

本日も札幌にお住まいで、腰痛でお悩みのあなたへ価値ある情報をお届けしたいと思います!

 

先日札幌にお住まいの方で腰痛の症状で来院された患者様より「先生近頃むくみがひどいのですが。。。。」

 

というご質問がありましたので本日はそ足のむくみの原因と解消法についてお話ししたいと思います!!

 

足のむくみの原因とは?!

まず、足のむくみの原因についてお話ししたいと思います!!

 

まず、足のむくみの原因としては『動脈』と『静脈』が非常に関係しております。

 

血管には『動脈』と『静脈』があり、動脈は心臓から押し出される圧力で血液を全身に循環させます。

 

一方静脈は、全身に栄養を届け終わって心臓に戻っていく血液を循環させていて、足の筋肉の圧力をポンプとして利用しています。

①足のむくみ原因は足の筋力不足

なので、足のむくみのまず原因としては運動不足による足の筋力の低下が挙げられます!

 

足の筋力が低下すると、静脈の循環が滞り、余分な水分や老廃物が血管から染み出て、むくみの原因になってしまいます。

 

故に、毎日10分ぐらいで良いので無理のない下半身のトレーニングを行うことは非常に重要となってきます。

②腎障害による足のむくみ

次に、むくみの原因としてあげられるのが腎障害による足のむくみについてです!

 

腎臓に障害をきたしてしまうと水分排泄のコントロールがうまくいかずこれもまた、むくみの原因になります。

 

腎障害による足のむくみが出ている方は腰のおもだるさや朝起きた時に身体がおもだるいといった症状がみられる方もいます!

 

そんな方は内臓の冷えが伴っている方が多いので腰湯や半身浴をして水分代謝を良くしてあげることをお勧めいたします!

 

③身体を冷やす食材や水分の取り過ぎによる足のむくみ

3つめに足のむくみの原因としてあげられるのが身体を冷やす食材(例えばトマトやキュウリ等の生野菜、乳製品)や水分の取り過ぎによる足のむくみが挙げられます。

 

特に、水分に関しては一日2リットル飲めば痩せるor代謝が上がるという情報がありますが普段の生活で新陳代謝や水分代謝が悪くなっていて運動も全くしない、内臓も冷えているという方が水を2リットルも飲むという事だけした場合どうなるでしょうか?

 

単純に冷えやむくみの原因につながる場合が凄く多いです!

 

身体を温める食材としては根菜類、生姜など身体を温める飲み物としては三年番茶がお勧めです!!!

 

食べるものは身体の調子に直結しますので、今一度、この機会に日頃ご自身が食べている物を見直してみてください☆

 

 

 

その他、天気の悪い日は特に身体にむくみが溜まりやすいので体調を崩される方が多いです!

 

気圧の変化や天候の変化によって著しく体調が悪化するという方は一度ご相談ください。

 

また、当院では鍼灸・マッサージによるむくみ改善だけでなくパーソナルトレーニング・食事改善まで行っておりますので是非ともむくみにお悩みの方はご連絡ください☆

 

札幌で

腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

等でお困りの方は是非札幌市唯一の「慢性腰痛」専門整体院縁〜yosuga〜まで勇気を出して連絡下さい!

札幌の整骨院、病院、マッサージ等どこに行ってもなかなか改善されないという方ご連絡お待ちしております!

011-205-0675

 

 

http://yosuga-sp.com