札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|爪を噛む子供はカルシウム不足!?

整体院-緑-ブログ

爪を噛む子供はカルシウム不足!?


皆さんこんにちは!

 

札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜の山本です!

 

本日も札幌にお住まいで、腰痛でお悩みのあなたへ価値ある情報をお届けしたいと思います!

 

本日は腰痛のコンテンツではございませんので興味がない方は読まなくて大丈夫です!笑

腰痛ではなく爪を噛む行動の真実とは!?笑

ただこれをご覧になっている方で子供さんのいる方は時間があったら読んでみてください!!

 

ズバリ!!

 

あなたのお子さんはいつも爪を噛んでいませんか!?

 

東洋医学的には爪をよく噛む人は、カルシウムや鉄分が不足していると言われております。。。

 

ただ、結論から申し上げますと

 

爪を噛むのは「カルシウム不足のせい」というのは実は根拠がありません。

 

爪は硬いので骨のようにカルシウムを豊富に含むと誤解されがちですが、爪の主成分はカルシウムではなく、“ケラチン”と呼ばれるたんぱく質が主です。

 

では、爪を噛む子供はカルシウム不足ではなくたんぱく質不足なのかということですが、実はそれも根拠がありません笑

 

では、

爪を噛む動作は一体何が問題か?!

やはり、爪を噛むことは衛生面ではやはり問題があります!

 

爪を噛むときにいちいち石鹸で手を洗って、食事の前はきちんと手を洗う習慣のある子供でも、爪を噛むことで爪の間の菌やウイルスを体内に取り込むことになり、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症にかかる可能性が高くなります。

 

また、爪を噛む癖に限らず、自分が無意識にしていてしまう癖がある人は日頃何かしら日常生活で不安を抱えていたりストレスを抱えている方が多いです!

 

子供さんが爪を噛む動作が多いと思われる親御さんは、子供さんんにかかっているストレスや不安がどんなものなのか、一度見直してみるのも良いと思います!!

 

札幌で

腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

等でお困りの方は是非札幌市唯一の「慢性腰痛」専門整体院縁〜yosuga〜まで勇気を出して連絡下さい!

札幌の整骨院、病院、マッサージ等どこに行ってもなかなか改善されないという方ご連絡お待ちしております!

011-205-0675

 

 

http://yosuga-sp.com