札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|ダイエットをしたい女性必見!! 足を細くするウォーキングの仕方とは?!

整体院-緑-ブログ

ダイエットをしたい女性必見!! 足を細くするウォーキングの仕方とは?!


皆さんこんにちは!

札幌市で唯一の慢性腰痛専門整体院縁〜yosuga〜の山本です!

 

本日も札幌にお住まいで、腰痛でお悩みのあなたへ価値ある情報をお届けしたいと思います!

 

本日は先日お伝えした腰痛の方への正しいウォーキングの仕方について再度ご紹介!

 

これってダイエットしたい・痩せたい女性の方、特にどんなにダイエットを頑張ってもなかなか足が細くならないという方にも有効な歩き方なの知ってました?!

 

ダイエットをしたい!特に足を細くしたい方必見!!ウォーキング方法とは?!

 

動画をクリック

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

基本的に足がダイエットしてしても足が細くならないという方はお尻がうまく使えずももの前・ももの横・ふくらはぎの使い過ぎで足が太くなっている方が多くいます。

 

つま先をあげてしっかり大股で歩くことで股関節運動が正しく出来、お尻の筋肉を使うことが出来ます!

 

ちなみに正しく歩けていれば足のスネ側の筋肉が張ってきます!

 

スネの筋肉は太くならないので、いつもヒールばかり履いてつま先をあげる事が少なくなっている、足を細くしたいという女性の方は特に、どんどんつま先をあげてスネの筋肉を使ってあげてください☆

足が細くなる歩き方の3つのポイント

①大股で歩く

胸椎が固くなって肩甲骨が動かなくなっている方のほとんどが頭の位置が本来あるべき位置から前方に傾いてしまっています。そこで大股で歩くことにより、まずは必然的に、頭の位置を普段より後ろに持って行くことが出来ます。

 

②つま先をあげて踵から着く

こうすることで普段使っていない股関節の動きが良くなりお尻もも裏・スネの筋肉を使うことが出来るようになります!

 

③腕は前ではなく後ろに振る

後ろにだけ注意すると自然と腕を後ろに振った分は前に戻ってきます。腕を後ろに振るという意識を持つことで猫背姿勢や肩甲骨が内巻になっていて肩甲骨が使えていない方も背中側の筋肉が使えるようになります☆

 

以上3つ頭が前に突っ込んで肩甲骨と股関節の動きが悪くなってももの前やももの横・ふくらはぎを使いすぎになっている方は素直にやってみてください笑

 

皆さんどんどん足を細くしましょう♪

 

札幌で

腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

等でお困りの方は是非札幌市唯一の「慢性腰痛」専門整体院縁〜yosuga〜

パーソナルトレーニングジム縁~enishi~まで勇気を出して連絡下さい!

札幌の整骨院、病院、マッサージ等どこに行ってもなかなか改善されないという方ご連絡お待ちしております!

011-205-0675

 

 

http://yosuga-sp.com