札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁|坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛


坐骨神経痛とは?
坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は原因がはっきりと特定できる場合、症状のひとつとして扱われます。例えば、「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」などの疾患が原因のときは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名、坐骨神経痛が症状、ということになります。
実際、坐骨神経痛は原因の疾患が比較的見つかりやすいので、病名ではなく症状として扱われることが多いようです。ただ、検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。

坐骨神経痛の原因となる主な疾患には、どういったものがあるのでしょうか?

①腰椎椎間板ヘルニア
背骨は、椎体という骨によって構成されています。この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛びだしてしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。
同じ姿勢(とくに中腰や前かがみなど)を長時間続けたり、急に重たいものを持ち上げたりしたときに、 発症する危険性があります。

②腰部脊柱管狭窄症
脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と、それに続く神経(馬尾(ばび)神経)が通っています。 この脊柱管が狭くなるのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや足のしびれなどの症状を起こします。
先天的な原因(生まれつき脊柱管が狭い、弱い)の場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。

③変形性腰椎症
腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰に痛みや足のしびれを起こすのが変形性腰椎症です。
原因としては、加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。また、変形性腰椎症は脊柱管狭窄症の原因にもなります。
④その他
この他にも、腰椎分離症やすべり症、梨状筋(りじょうきん)症候群、外傷による圧迫、帯状疱疹、カリエス、脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍といった腫瘍、糖尿病、アルコール依存症、喫煙、ストレスなどの原因で起こる場合もあります。また、これらの疾患や原因がなくても、発症することがあります。

坐骨神経痛を予防・改善するには?

「なるべく重いものをもたない」、「長時間同じ姿勢をとらない」、「激しい運動はさける」、「肥満しているようであれば減量する」、「安静にしている」、「股関節周辺の筋力をつけ正しく使えるようにする」といったことがあげられます。また、ホットパックを利用したり、温浴するなど、患部を温めると痛みが和らぐこともあります。
ただし、原因になっている疾患によって改善法は違いますし、改善法を行なったがために悪化してしまう、といった危険性もあります。
また、坐骨神経痛を起こす疾患には、悪化すると歩行が困難になる、座っていられなくなる、排泄をうま くできなくる、といった重篤な症状を引き起こすものもあります。
ですから、原因となっている疾患を早期に発見、治療することが、とても大切です。当院では患者様の症状に合わせた治療法、運動指導を行っております。

[当院の特徴]
プロとして痛みを取るのは当たり前です。ただほとんどの治療院さん、整骨院さん、病院さんに行っても一時的に痛みが良くなっても根本的に痛くならない身体作りの方法を教えてくれる所はほとんどないように感じます。
当院では施術によって痛みを取った後、当院独自のファンクショナルトレーニングをマンツーマンで指導させて頂きます。解剖学的に人間の身体は動いた方が良い関節、動かない方が良い関節、使えた方が良い筋肉、正しい歩行動作や立ち姿勢、物を取るときの正しい動作は絶対普遍の真理があります。これに当てはめる事によって、そもそも「何故痛みが生じたのか?」痛みが今後出ないような身体の使い方、筋肉の使い方を患者様の症状に合わせて的確に指導させて頂きます。

「これまで病院、整骨院、マッサージなどあらゆるところにいって改善されてない坐骨神経痛の方も諦めないで一度ご相談ください」

「施術と運動指導によって一時的に良くするだけではなく根本的に解決するのが当院の役割だと考えております。痛みを根本的に解決したいという方もまずは一度勇気を持ってご相談下さい。」

札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 縁
011-205-0675